風俗業界の給料ってどれぐらいが相場?

gfgrths
「そうは問屋が卸さない」という言葉があります。物事は自分が考えるようには進まない等という意味を持っていますが、それでも時には問屋がちゃんと卸してくれることもあるのです。

世間の平均的な事実

問屋が物事をきちんと卸してくれる時は、世間の平均的な事実を求めたときです。世の中これくらいが当たり前だろうということは、たいてい思ったように物事が運びます。むしろそうでなかったら困ってしまうのです。
例えば自転車に対して「新幹線並みのスピードで進め」と思いながらこいだところで、実現不可能な話です。でも「歩くくらいのスピードで進め」と思いながらこげばちゃんとその通りに物事が進みます。

人間は平均を外れたがる

自転車の例は少し極端かも知れませんが、人間というのはいつでも平均を外れたがるもの。それも楽な方向に。宝くじの1等を当てて依拠生活を送ろうと考えるのだって、楽な方向で生活していきたいからと言えるでしょう。
平均を外れたがる私たちを戒める言葉こそ「そうは問屋が卸さない」なのかもしれません。楽をして生きるな、現実を見て着実に一歩一歩進んでいきなさいという昔の人の思いが込められているように思えてなりません。

一番安心できるのは平均

それに人間が一番安心できるのは平均付近です。特に日本人はその傾向が強いと言えるでしょう。
街中を歩く若い女性達を見るとその傾向がよくわかります。パンケーキを食べると言えば行列をなし、髪の毛を染めるといえば皆一様に茶髪に染める。昔にさかのぼれば炉端焼き、イタメシ、ミニスカート、聖子ちゃんカットなどきりがありません。

相場に基づいて選択する

世の中の平均、特に金額的な平均のことを「相場」といいます。テレビニュースの終わりで表示される円相場や株相場は、代表的な相場と言えるでしょう。
お金にまつわる意志決定をする際には、まず相場をチェックされることかと思います。家電を購入しようと思ったとき、一つの家電量販店だけではなく複数見て回ったり価格比較サイトを駆使して最安値を探すのも相場を調べていることと変わりありません。

風俗の求人を見ているときに考えること

割のいいアルバイトをしようと思って風俗の求人を見るときに、「やっぱりたくさん稼ぐことが出来る職場がいいな」と思うものです。でも求人を見ていても、すごく高い報酬を出してくるところ安い報酬のところが目に付くばかりで平均はいくらくらいかわからないことが多くあります。
求人を見ているときには「相場ってどれくらいなんだろう」と言うことを考えていただきたいと思います。なぜなら、相場を基準に働くべき職場を選べるからです。

高すぎても安すぎてもどっちつかず

給料の金額が相場に比べて高すぎても安すぎても、働く側にそれほどのメリットはありません。
まず安いお店は当然ですが同じだけ働いても少ない給料しか受け取れません。せっかく働いたというにもかかわらず、労働に見合わない対価しか受け取れないのでは働くだけ無駄ですね。
一方で高すぎるお店も考えものです。給料が高ければ短い時間で、効率よくお金を稼ぐことが出来ると思われるかも知れません。しかし、質の高いサービスを提供したり研修がハードなどいろいろと働くときに面倒なことがついて回る可能性が否定できないのです。
風俗業界の給料って高い?

あなたの給料を決める話だから

風俗の給料の相場を知れば、平均的な職場探しに役立つでしょう。給料が決まる重要な話ですからぜひ知識として身につけていただきたいと思います。

新着情報

◆2016/08/08
風俗業界の給料ってどれぐらいが相場?の情報を更新しました。
◆2016/08/06
風俗の報酬相場がとっても高い理由は働き方にあるを新規投稿しました。
◆2016/08/05
風俗で働いて自分を改めて見つめ直すを新規投稿しました。
◆2016/08/04
相場から離れた報酬をくれるお店の本音を新規投稿しました。
◆2016/08/03
男性が支払う料金から報酬の金額を計算してみようを新規投稿しました。